I am a figure skater.

田中 刑事
Keiji Tanaka

いつも応援していただき、ありがとうございます。
このたび、私のオフィシャルウェブサイトが完成いたしました。

田中刑事公式ウェブサイト

My Story

いつも応援してくださっている皆様へご報告があります。

このたび、4月11日に競技の引退を発表いたしました。
引退というのを改めて決断したのは、昨年の全日本選手権のFSを終えた後です。
全日本選手権は納得のいく演技ができなかったので達成感があったわけではありませんが、ここで区切りをつけようと思いました。
シーズンを振り返っても思うような競技成績を残すことができず、悔しいシーズンでしたが、自分の中で新たな目標をすぐに立てることができたので競技生活に未練はなく、次のスタートを切ろうと思うことができました。

その目標の1つは指導者になることです。そのため、現在はひょうご西宮アイスアリーナにて、長光歌子先生・淀粧也香先生の元、アシスタントコーチとして選手の指導をしながらコーチ業の勉強をさせていただいています。
コーチになりたいという夢は、小さい頃から抱いておりました。これまでの長い競技生活の中で経験した成功や失敗を通して、スケートの楽しさや技術を伝え、さらに選手の成長にとって必要なことは何かを考えて、一人ひとり真摯に向き合っていきたいと考えております。

もう1つは、プロスケーターになるということです。小さい頃はコーチになりたいという夢だけでしたが、様々な経験を通してプロスケーターにもなりたいと思い始めました。
これまでの競技人生を通して多くのプログラムに出会い、それを演じる中で様々な自分に出会うことができました。こうしてプログラムを通して新たな自分を発見することに楽しさを覚え、だんだんと様々な曲に挑戦するようになりました。
特に昨年のPIWで演じたジュトゥヴやLUXEで演じたナルシスを通して、競技人生を終えた後も演じることを続けていきたい、競技という枠を超えて演じたいと強く思うようになりました。
コーチとしての活動とプロスケーターとしての活動の両立は大変難しいことだと覚悟しております。しかし、自身の思いを体現できるよう努力していきます。

私はヘルスピア倉敷でフィギュアスケートに出会い、佐々木美行先生のご指導のもと成長し、その後は長光歌子先生・淀粧也香先生・林祐輔先生・河野由美先生のご指導のもとオリンピックや世界選手権など目標としていた大きな国際大会に出場することができました。

これまでの競技生活の中で、本当に多くの方に支えていただきました。
フィギュアスケートに取り組むことを理解しつつご指導してくださった学校関係者の皆様や拠点として活動させていただいていたヘルスピア倉敷・臨海スポーツセンター・ひょうご西宮アイスアリーナのスケートリンクを含め全国のスケートリンクの関係者の皆様、あらゆる場面で選手のために尽力してくださった日本スケート連盟の皆様、身体面や精神面のケアをしてくださった皆様、練習ばかりで会うことがなかなかできなくてもいつも気にかけてくれた友人たち、スケーターとして切磋琢磨し合い、お互いを高め合って一緒に成長し合いながら友人としても仲良くしてくれた先輩同期後輩の皆様、いかなる時も僕を信じ応援し続けてくださり、お手紙やプレゼントを通して元気づけてくださったファンの皆様、そして僕のわがままで続けてきたスケートを、金銭的に余裕があったわけでもないのに、小さい頃から引退まで変わらずずっと大きな愛情を持って支え続けてくれた家族、この場を借りて多大なる感謝を伝えたいと思います。
皆様の応援やご協力がなければここまで競技生活を全うすることはできませんでした。
幸せな競技人生でした。
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いいたします。

Profile

生年月日:1994年11月22日
出 身 地:岡山県

主要戦歴:
オリンピック冬季競技大会
2018年 平昌オリンピック 個人戦・団体戦出場

世界フィギュアスケート選手権大会
2017-2020年 4大会連続選出・3大会連続出場
※2020年は、新型コロナウィルス感染拡大のため中止。

四大陸フィギュアスケート選手権大会
2014,2016-2019年 5大会出場・4大会連続出場

ISUグランプリシリーズ
2019年 スケートカナダ 3位
2016年 NHK杯 3位

ISUチャレンジャーシリーズ
2019年 USクラシック 優勝
2018年 オンドレイネペラ杯 3位
2015年 USクラシック 準優勝

ユニバーシアード冬季競技大会
2017年 アルマトイ大会 準優勝

全日本フィギュアスケート選手権大会
2018年 3位
2017年 準優勝
2016年 準優勝
※2009-2021年まで13年連続出場は最長記録。

世界ジュニアフィギュアスケート選手権大会
2011年 準優勝

全日本フィギュアスケートジュニア選手権大会
2013年 優勝
2011年 準優勝

【プロフィール】
2016年と2018年のエキシビションで『千と千尋の神隠し』『ジョジョの奇妙な冒険』を演じ、先駆けて、フィギュアスケート界にアニメ曲を取り入れた。
幅のある表現力には定評があり、2021年には、元フィギュアスケーター町田樹自作自演の演目『ジュ・トゥ・ヴ』を≪継承≫。同じ振付、テーマで、異なる意味を持たせた演技を行い、話題を呼んだ。氷上レビュー「LUXE」では、髙橋大輔と共演。さらに、競技用プログラムとしても、アニメ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のBGM“paris”の選曲を試み、好評を博した。

2022年4月11日、27歳で現役引退を発表し、20年に及ぶ長き競技人生に終止符を打った。
現在は、ひょうご西宮アイスアリーナでアシスタントコーチとして、コーチ業に携わる一方で、プロスケーターとしての活動も始めた。
2022年、引き続き町田樹の振付で、苦悩を表現する実験的プログラム『ショパンの夜に』を実演。打って変わって、エレガンスな『ある日どこかで』(振付:阿部奈々美)も披露するなど、鮮烈にプロデビューを飾る。

News

最新のお知らせとイベント情報です。
お知らせ
2022年11月18日
イベント出演
2022年6月3日

Friends on ice(フレンズオンアイス)
田中刑事の出演が決定いたしました。

イベント出演
2022年6月2日

プリンスアイスワールド
田中刑事の出演が決定いたしました。

告知
2022年5月13日

地域活性✖️フィギュアスケーター 写真集プロジェクト
Makuakeで出させていただいています。 応援よろしくお願いいたします!

イベント出演
2022年5月27日〜6月26日
イベント出演
2022年4月29日〜5月5日
記者会見
2022年4月29日

引退会見をさせていただきました

My Works

これまでにも私は、多くの演目を披露してきました。
これからは演技者として、指導者として、多くの演目に関わっていきたいと思います。

Clients

Contact